2010年02月26日

自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)

 自民党は22日、今夏の参院選候補として、前衆院議員の佐藤ゆかり氏(48)ら6人を公認したと発表した。6人中4人が前衆院議員。

 比例代表で出馬する佐藤氏は「2か月くらい、有権者から『国政へのパイプがなくなって困っている』という声が多かった。捲土(けんど)重来を期したい」。落選からわずか半年での再起戦に臨むことには「今は政権が異常事態。単なるくら替えでなく、国民のために一日も早く国政に復帰を目指す決意した」と話した。

 だが、党内には佐藤氏の出馬を疑問視する声も。山本一太参院議員(52)は「前回選挙区で負けた人が、比例で出るのは違和感があるが、全国的知名度を考えれば『あり』かな」と理解を示したが、舛添要一前厚労相(61)は「小選挙区で10万票取れても、比例では1万票取れれば御の字。それほど厳しい。勝てる候補者を探す努力をしなくてはいけない」と安直な公認にくぎを刺した。

 追加公認は以下の通り。(敬称略)
??【選挙区】秋田 元プロ野球選手・石井浩郎(45)、広島 前衆院議員・宮沢洋一(59)、佐賀 同・福岡資麿(36)
??【比例代表】同・小坂憲次(63)、同・佐藤ゆかり(48)、会社社長・富田篤(61)

 【関連記事】
佐藤ゆかり氏、小坂憲次氏を参院比例でくら替え出馬へ
ゆかり氏、さつき氏擁立で自民内紛か…参院選比例
片山さつき氏、佐藤ゆかり氏ら自民参院比例に擁立へ
衆院議員 佐藤ゆかり 比例代表 を調べる

首相動静(2月19日)(時事通信)
被爆桜 平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹(毎日新聞)
<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
除雪機に巻き込まれ死亡=73歳男性、自宅で作業中−山形(時事通信)
減収深刻な大阪府予算、“橋下流”改革も限界に(産経新聞)
posted by マキ マサオ at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。